ハワイのコロナ禍で頑張っている企業を応援!あのお店のマスクが通販で購入可能に!

コロナ禍でもハワイのローカル企業を応援 トレンド

毎年155万人もの日本人がハワイへ観光しにやってきます。
しかし新型コロナの影響で観光客は激減。
去年の4月との比率を見ると98.9%マイナスです。

観光客頼りにしているお店も多いため、ほとんどのお店は経営の継続が苦しい状態にあります。
観光が再開して、好きなお店がなくなってしまっては悲しいですよね。

何か応援できることはないか…?

そう思っている方が多いと聞いたので、日本にいても使えて、重さがあまりない、マスクの通販を行っているお店を紹介します。

しかもこのマスク、ハワイの老舗リゾートウェア店のアロハシャツの生地なんですよ。
高級感があり、着けると気分が上がりそうですね。

ハワイのオンラインショップで購入すると受け取るときに関税や税金がかかる可能性もあります。
どのような場合が対象になるのかも解説していますので、オンラインで購入する際の参考にしてくださいね。

ハワイのコロナ禍で頑張っている企業を応援したい

観光がほぼほぼストップしているので、ハワイのホテル、レストラン、お土産屋さんなどが新型コロナウィルスの影響で苦戦しています。

観光客にもローカルにも人気だったサンドピープルという雑貨屋さんが2020年8月7日の今日、閉店してしまいました。
ローカルにとっては特別なときのプレゼントに最適なお店でしたが、特別な日は毎月あるようなものではないですよね。

お店を閉めていてもテナントのレンタル費用は掛かりますし、ローカル向けに経営続けても赤字になっていたみたいです。

いつ再開するのか分からない中で経営を続けている企業がまだまだあります。
そんなお店を日本からでも応援できる方法がオンラインでそのお店の商品を買うことです。

中にはメルカリやヤフオクで商品が出ていますが、そこで買ってしまうと潤うのは店売をしている人たちなのでハワイを支援する形にはなりません。

裏ルートではなく正規品を購入しましょう。

ハワイで老舗のあの店がマスク通販を開始

アロハシャツが有名なハワイの老舗リゾートウェア店、トリリチャードがマスクの販売を始めました。

もともとはマスクを着ける習慣がなかったハワイの人たちに、マスクを着けてもらえるようにアロハシャツの生地で作ったものです。
当初は希望者や医療従事者限定で無料で配布していましたが、最近は店頭やオンラインで購入できるようになりました。

旅行会社のJTBのショッピングサイトでも1枚1,100円(税込・送料別)で購入できます。
色や柄は選ぶことができないのが難点ですが、国際便の送料や関税のことを気にせず買えるのは嬉しいですね。

【JTBショッピング】トリリチャードのマスク

在庫が限られているので、商品が欠品となっている可能性もあります。
その時は個人輸入もできますよ。

トリリチャードの公式ホームページ

5枚セットで$58です。
もちろん国際郵便の対応をしてくれるので、日本からの注文も可能です。

注文をしたら48時間以内に発送し、通常5~7日後に到着するみたいです。
フェデックス(FedEx)のInternational Economyで送られてきます。

送料は1品目には$30、以降1アイテムにつき$5かかります。
また、個人輸入となりますので関税や消費税が商品を受け取るときに発生することもありますのでご留意くださいね。

関税や消費税については次の章で説明します。

ハワイからオンラインで商品を買うと関税はいくらかかる?

個人で使うものをオンラインで購入する場合、商品の代金の60%が課税価格と定められています。

ただし、「課税対象額」が1万円未満の場合は免税になります。
つまり16,666円(10,000円÷60%≒16,666円)を越えなければ関税と商品が免税となります。

参考:【税関公式ホームページ】1006 課税価格の合計額が1万円以下の物品の免税適用について

ドルで買うのだから何を見て「16,666円まで免税」と言われても、どこを見て円換算すればいいのか分かりませんよね。

アメリカドルを日本円に変換するときに使われているのは、こちらのチャートです。
予め税関長が示している表があるので、こちらから計算します。

例えば、2020年8月7日に$58のマスクを購入し、送料に$30かかったとします。
すると9,432円なので、まだ課税にはなりませんね。

$58+$30=$88
$88×107.19円≒9,432円

留ただし、革製品やニット製品、お米や麦など日本の産業を脅かすものについては課税対象額が1万円以下でも免税になりませんのでご意くださいね。

まとめ

ハワイに行って新型コロナウィルスで苦しんでいるローカル企業を応援したい!
でも旅行が再開していないから日本からできることは何かないか…と考えている方に通販でローカル企業の商品を買うことのご提案をさせて頂きました。

比較的軽くて、送料にも響かないアロハシャツの生地で作られたマスクなんていいのではないでしょうか。

トリリチャードのアロハシャツ好きにはたまらないマスクです。
トリリチャードを知らない方も一度ホームページを見てみてください。

ハワイ柄ですが落ち着いた色味ですし、上品なのでどの年齢の方にも合いますよ。

送料込みで16,666円以上買ってしまうと関税と消費税は免税になりませんので、商品と送料以外支払いたくない!という方は気を付けてくださいね。

送料が国内でお買い物をするよりかはかかりますが、ハワイに行く3%の料金と考えれば安く感じます…よね?

もし気に入った商品があったら、これを機にハワイのローカルビジネスを応援してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました