ハワイ初日ワイキキビーチに行くけど荷物はどうする?ロッカーはある?

預け荷物 ワイキキ

大体の方はハワイに朝到着するフライトですよね。

ホテルのチェックインはほとんどのホテルは15時に設定しています。

チェックイン前にワイキキビーチでのんびりして時間をつぶしたい!という場合、気になるのはスーツケースなどの荷物です。

また、チェックアウト後にフライトまでのんびりしたいときも荷物が邪魔になってしまいますね。

ワイキキビーチに行くには何を置いていけばいいのかも気になるところです。

だいたいのワイキキにあるホテルは荷物預かりサービスがあるのでチェックイン前でもチェックアウト後でもスーツケースなどの大きな荷物を預けることができます。

もし宿泊先のホテルやコンドミニアムで荷物預かりサービスがなくても、大丈夫です。
実は、ワイキキビーチのすぐ近くにロッカーがあるんです。

有料にはなりますが、ワイキキビーチに荷物を持って行って盗難や置き引きの被害に遭うよりはいいですね。

この記事ではワイキキビーチに行くときに預ける荷物と、ホテルの荷物預かりサービスの利用方法、そしてロッカーの場所や料金について紹介しています。

ワイキキビーチに行くときに預けるべき荷物

チェックイン前またはチェックアウト後にワイキキビーチに行く場合、預ける荷物は
スーツケース、手荷物、貴重品の3つです。

ルームキーはまだもらっていないので持っていけませんが、その他のビーチに必要なものはこちらの記事で詳しく書いてありますので参考にしてください。

ワイキキビーチの入り方を徹底解説!着替えはどこで?荷物はどうする?

冬の時期からハワイに行くときはコートなどかさばるものが、どうしても多くなりますよね。

そういう時は、あらかじめ預けられるように「仕込む」ことがオススメです。

私の場合、冬に日本から南国リゾートへ行くときの服装は
下:スニーカー、ロングスカート(またはロング丈のゆったりしたパンツ)
上:Tシャツ→ヒートテック→パーカー→コートの順番で着ています。

そして日本の空港に着いたらコートを預け荷物のスーツケースに入れます。
オアフ島ではコートを着る必要はありませんからね。

ハワイの空港またはホテルに着いたらパーカーとヒートテックは脱いで、ヒートテックは手荷物に押込みます。

そして手荷物に入れておいたビーチサンダルに履き替えて、スニーカーと靴下はしまい、水着を出したらおしまいです!

ちなみに着てきたロングスカート(丈の長いパンツ)とパーカーは水着の上から着てしまいます。

ホテルに着いてからすぐにビーチに行く服に着替えられるように、水着や水着の上から着る服はスーツケースに入れず、手荷物に入れておくと楽ですよ。

パッケージツアーなど利用される場合、スーツケースが別で運ばれることが多いので着替えは手荷物に入れましょう。

泳ぐ場合は、ワイキキビーチには着替えるスペースがありませんのでホテルまたは公衆トイレで着替える必要があります。

先ほど紹介した記事に着替えのことも書いてありますので、良かったら目を通してみてくださいね。

ワイキキのホテルの荷物預かりサービス

ワイキキに限らずハワイのホテルのほとんどでチェックイン前やチェックアウト後に荷物預かりサービスがあります。

ホテルにベルデスクという荷物を預けられるところがありますので、そこに行きましょう。
だいたいフロントの近くにありますが、場所が分からなければフロントスタッフに「荷物を預けたいからベルデスクの場所を教えて」と声をかけましょう。

ほとんどの場合、荷物を預けるときにポーター(ベルボーイ)にチップを渡す必要はありません。

預けた荷物をその場(ベルデスク)で受け取るのであればチップは不要ですが、部屋に運んでくれる場合は荷物1つにつき2ドルを目安にチップを渡しましょう。

サーフボードや重たい荷物の場合は5ドル渡してあげてください。

また、忘れものに気が付き、すでに部屋に入っている荷物を持って来てもらった時もチップを渡すのを忘れないようにしてくださいね。
部屋にある荷物を持って来てくれた場合は4~5ドル渡してあげたらいいでしょう。

また、ベルデスクに荷物を預けるとき、気を付けていただきたいのが貴重品です。

ホテルに預けると言っても、四六時中ベルボーイがそこに張り付いているわけでもないですし、ホテルによってはカギのかかる部屋で管理しているわけでもないので、貴重品は預けないでください。

到着日はパスポートや多くの現金を持っている方が多いと思います。
ですので、ビーチへ行く場合は迷わずロッカーに預けましょう

ワイキキビーチの近くにあるロッカーの場所や料金

ワイキキビーチの近くに有人ロッカールームがあります。
そのロッカールームはワイキキの交番とモアナサーフライダーの間にある通路にあります。

【基本情報】
Aloha Lockers(アロハロッカーズ)
住所:2365 Kalakaua Ave, DHW #5B Honolulu, Hawaii, 96815
電話:(808)861-7003
メール:info@alohalockershawaii.com
公式ホームページ:https://alohalockershawaii.com/ja/
営業時間:7:00-19:00(定休日なし)

アロハロッカーズは約33平方メートルとスペースはあまり大きくありませんが、130個のロッカーがあります。

ロッカーには3種類あります。
・スーツケースを入れることができる【64cm×52cm×90cm】のラージ
・手荷物を入れるのに便利な【50cm×38cm×35.5cm】のミディアム
・スマートフォンや財布を入れるのに便利な【50cm×38cm19cm】のスモール

料金は次の表を参考にしてください。

利用時間 スモール ミディアム ラージ
2時間 5ドル 7ドル 10ドル
4時間 8ドル 12ドル 18ドル
8時間 15ドル 20ドル 28ドル
24時間 25ドル 40ドル 48ドル
7日間 125ドル 150ドル 175ドル
14日間 180ドル 210ドル 250ドル

借りている時間内でしたら回数制限なしで自由にロッカーを開け閉めできますよ。
現金は使えません。

クレジットカードのみとなっていますのでご注意くださいね。

利用できるクレジットカードはVISA, Master, JCB, Diners, American Expressの5社です。

まとめ

チェックイン前やチェックアウト後にワイキキビーチに行くとき、荷物をどうしたらいいのかお話させていただきました。

スーツケースや不必要な手荷物などはビーチでゆっくりするのに邪魔になったり、盗難や置き引きの被害に遭う可能性が高くなります。

すぐワイキキビーチへ行けるように、スーツケースには水着や水着の上から着る服を入れないで!というお話をさせていただきました。

ワイキキホテルのほとんどでは荷物預かりサービスを行っているので、大きな荷物はベルデスクで預けてしまいましょう。

パスポートや現金などの貴重品はワイキキビーチの近くにあるロッカーに預けましょう。
支払いはクレジットカードのみですのでご注意くださいね。

ワイキキビーチの詳細やその他の周辺情報など書いた記事もあります。

ワイキキビーチのアクセス方法や穴場ビーチを紹介!歴史は意外と浅かった!?

ご参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました