カカアコHマートのフードコートで韓国チキン!メニューや注文方法は?

カカアコの絶品フライドチキン カカアコ

カカアコのHマート内にあるフードコートで韓国風チキンを提供しているレフトウィングに行ってきました!

どんなメニューがあるのか、注文の方法、食べた感想を紹介しています。

私が行ったときは新型コロナウィルスの影響で待ち時間がなかったのですぐ買えましたが、混雑時に使えるテクニックもお伝えしているので、参考にしてみてください。

Hマートのフードコートで韓国風チキンを食べるならレフトウィング

カカアコエリアにある韓国系スーパーマーケットのHマート。

2階にはフードコートがあります。

階段を上がって、左手奥に進むと韓国風チキンウィングが食べられるレフトウィングがあります。

レフトウィング

【店舗情報】
Left Wing
住所: 458 Keawe St. H Mart Eatery (2nd Floor Left Wing) Honolulu HI., 96813
電話: 808-201-6386
公式HP:https://www.leftwinghawaii.com/
メール: hileftwing@gmail.com

レフトウィングのメニュー

レフトウィングのメニューはプライドチキンウィングとサイドメニュー、チキン丼のみです。
レフトウィングのメニュー

チキンウィングは大きさを3つから選ぶことができます。

・Small (10ピース/350g) 13.95ドル
・Regular (20ピース/700g) 24.95ドル
・Large (30ピース/1,050g) 34.95ドル

サイドメニューは4種類あります。

・Pickle mix (韓国お漬物) 1.90ドル
・Coleslaw (コールスロー) 1.90ドル
・White rice (白米) 1.90ドル
・Extra sauce (単品ソース) 0.90ドル

チキン丼は揚げたチキンウィングが白米に乗っていて、キムチが添えられています。
値段は10.90ドルです。

レフトウィングでチキンウィングの注文方法

レフトウィングでチキンウィングを注文するときの方法をお伝えしますね。

チキンウィングのサイズを選ぶ

チキンウィングを3つのサイズ (Small, Regular, Large) から選びます。

サイズによっておまけで選べる味の数や、サイドメニューの数が変わってきます。

Small: 好きな味を1種類と、サイドメニューを1種類選ぶことができます。

Regular: 好きな味を2種類と、サイドメニューを2種類選ぶことができます。

Large: 好きな味を3種類と、サイドメニューを3種類選ぶことができます。

我が家( 大人2人と3歳児1人) の場合、別のお店でガーリックシュリンプを2皿買っていたのでSmall にしたのですが、足りませんでした。

次行ったときはRegularにしようと思います。

チキンウィングの種類を選ぶ

次にチキンウィングの種類を選びます。
選ぶと言っても骨なしにするか、骨ありのチキンウィングにするかの2択です。

ちなみに私は子供が食べやすいように、骨なしの方を頼みました。

手を汚したくない方に骨なしはおすすめです!

味付けを選ぶ

次にチキンウィングの味付けを選びます。
味は3種類あります。

スモールは1種類、レギュラーは2種類、ラージは3種類選ぶことができます。

・Original (オリジナル)
・Sweet & Spicy (スウィート&スパイシー)
・Chilli Soy Garlic (チリ・ソイ・ガーリック)

オリジナルはソースが絡められていないカラッと揚がったサクサク、カリカリのチキンでした。

スウィート&スパイシーは甘辛いソースでしたが、3歳にはまだ辛かったようです。

別添えでソースをもらったので、絡めてあったらヤンニョムチキンみたいになると思います。

チリ・ソイ・ガーリックはまだ試していないのですが、焦がしニンニクが使われるので香ばしさが加わりそうですね。

チリが入っているので、辛そうですが気になるので次回試してみます!

サイドメニューを選ぶ

最後にサイドメニューを選びます。
スモールは1種類、レギュラーは2種類、ラージは3種類選ぶことができます。

・お漬物
・コールスロー
・白米
・ソース

お漬物は甘酢で漬けた大根でした。
サイコロくらいの大きさのダイコンで、歯応えもあって美味しかったですよ。

受け取るまで

注文が終わって、会計を済ませると番号が書かれたチケットを渡されます。

レフトウィングのチケット

チキンは注文ごとに揚げ直しているようでしたので、最低でも5分くらいは待ちます。

待つのがイヤだったり、混雑を避けたかったら前もって電話で注文されることをオススメします。

準備ができると、注文カウンターの左上にあるモニターに番号が表示されるので、受け取りに行きます。

チキンが熱々なので、袋の口は閉めてありません。

閉じてしまうとせっかくのサクサクチキンが湯気でベチャベチャになってしまうので、空気の穴を蓋しないように気をつけましょう。

レフトウィングを食べた感想

レフトウィングのチキンウィングは美味しかったです!

衣がサクサクしていて、中身はしっとり、そして鳥の臭みも感じませんでした。

下味は他のソースとケンカしない塩ベースのスパイスでした。

オリジナルは特に何も付けなくてもしっかりと味が付いていますし、付属で付いてくるスパイスをかけると味がしまって一層美味しくなりましたよ。

子供も相当気に入ってパクパク食べるので、スモールサイズだとすぐなくなってしまいました。

まとめ

カカアコのHマートのフードコートにあるレフトウィングを紹介させていただきました。

メニューも少ないので注文は難しくないですし、注文後も番号がスクリーンに表示されるので聞き逃すこともありません。

注文ごとに揚げているため、すぐに受け取れませんが、受け取るまでの時間がもったいなければ事前に電話で注文しておくといいですよ。

そうすれば会計後、すぐに受け取ることができます。

子供が思ったより気に入っていたので、次回はワンサイズ大きいレギュラーにして、チリ・ソイ・ガーリックを試してみます。

他にHマートのフードコート内にはどんなお店があるか確認したい方は、こちらの記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

Hマートがカカアコにオープン!アクセス方法は?フードコートには何がある?
カカアコにある韓国系スーパーマーケットのHマートではどんなものが売っているのか、どうやって行けるのかを紹介しています。また、2階にはフードコートがあり、食事をするスペースもあります。どんなお店が出店しているのかも紹介しています。

ハワイで美味しいフライドチキンが食べたい方はぜひレフト・ウィングに行ってみてください:)

コメント

タイトルとURLをコピーしました