アラモアナからホールフーズ クイーン店への行き方!エコバッグ・お土産も紹介!

エコバッグのイラスト アラモアナ

この記事ではアラモアナセンターからホールフーズ・クイーン店への行き方をトロリーと徒歩、車の3通りお伝えします。

トロリーがすぐ来るのであれば乗ってしまう方が早いです。
でも歩いても行ける距離ですし、治安も悪くはないので徒歩でも十分です。
トロリーの乗車券を持っていなくてもわざわざ買う必要はありませんよ。

ホールフーズに行く多くの方のお目当てはハワイ限定のエコバッグだと思います。
どんなバッグがあるのかも紹介しています。

さらにホールフーズではハワイ限定のお土産が買えることはご存じでしたか?
ハワイ産のチョコレートや石鹸なども取り扱ってるので、その辺も紹介しますね。

この記事を読んで、迷うことなくアラモアナショッピングセンターからホールフーズへ行き、ハワイ限定のお土産を手に入れてください!

料金をのせていますが、2020年7月現在のものです。
値段が変わる可能性もありますので、参考程度にしてくださいね。

アラモアナからホールフーズ クイーンへの行き方3選

アラモアナショッピングセンターからホールフーズまで行くにはトロリーか徒歩がオススメです。
(レンタカーを借りていれば車で行くのが一番楽で安心ですが。)

ここではまず、ほとんどの方が歩いて行かれると思うので、徒歩での行き方を紹介します。

アラモアナセンターからホールフーズまで徒歩で行く

アラモアナセンターの一番西(ノードストローム)側からだと歩いて10分くらいで到着できます。

3階以上にいる場合は、まず2階に降りてください。
2階のノードストロームのエントランス目指して歩くとZARA(ザラ)が右手に見えてきます。

ZARAを過ぎたら右に曲がり、駐車場方面へ歩きます。
突き当りを左に曲がると奥に階段(エレベーター)が見えますので、そこを1階まで降りてください。

降りた正面に横断歩道があるので、そこを渡り、ずっと真っ直ぐ行くとホールフーズに到着できます。

1階から行く場合は、まずフードランド・ファームズを目指してください。
次にフードランドを建物沿いに進むと、道路(ピイコイ・ストリート)が正面にきます。
右に曲がって、バス停を越えた後、左側の横断歩道を渡り、真っ直ぐ進むとホールフーズです。

歩いている途中にすべり台や雲梯などの遊具がある公園と、商業施設(サウスショア・マーケットやワードビレッジ)が左側にあります。
こちらでもお土産が買えたり、休憩したりできるのでお時間があったらぜひ立ち寄ってみてください。

アラモアナセンターからホールフーズまでトロリーで行く

トロリーでホールフーズまで行けるのはJTBのオリオリトロリー、JALのレインボートロリー、HISのレアレアトロリーの3つです。

JCBカードを見せると無料で乗れるワイキキトロリーのピンクラインはホールフーズまで出ていないので注意してくださいね。

OliOliとLeaLeaは「ワードシアター」、レインボートロリーは「ワード映画館前」とアナウンスがあるので、そこで下車してください。
トロリーを降りたら来た道を横断歩道まで戻ります。

横断歩道は渡らず、左側に曲がってください。
直進すると横断歩道を渡った先、左側にホールフーズがあります。

トロリーで来た場合、乗車場所に注意してください!
同じところから乗るとダウンタウンエリアへ行ってしまうので戻ってくるまで1時間以上かかってしまいます。

帰りはワードビレッジの博文堂近くにある停留所からアラモアナへ向かってくださいね。

アラモアナセンターからホールフーズまで車で行く

ホールフーズの駐車場は無料で停められますし便利なので、車がある方はぜひ車で行ってみてください。

アラモアナセンターからホールフーズまで行くのに一番簡単な道はメイシーズ2階(アラモアナホテル側)の駐車場からショッピングセンターのお店を左手に駐車場を直進する道です。

途中、モール側からターゲットのある棟へ渡る歩行者がいますので、そこだけご注意ください。
右から2つ目のレーンにいるといいですよ。

スロープを下って、直進すると3つ目の信号を越えた先、左側にホールフーズの駐車場の出入口がありますので左折入庫してください。

左折入庫が不安な場合は3つ目の信号を左折して、次の曲がり角を右折します。
すると右側に駐車場入り口があるので、そちらから駐車場へ上がってください。

ホールフーズハワイ限定のエコバッグを紹介

ホールフーズではハワイ限定のエコバッグを買うことができます。
ホールフーズ・クイーン店はエコバッグを1階と2階で販売していて、1階の方がまとめ買いしやすい価格です。

1階はレジの裏に、2階はエスカレーターを上がった反対側にお土産が買えるブースがあるのでそこで購入できます。

価格は$2.99~$29.99と幅広い設定です。
定番のエコバッグ以外、デザインは毎年変わるのでハワイに来るたびに見に行って確認してみてくださいね。

ばらまき土産にぴったりなリーズナブルなエコバッグは1階に売っています。
中でも一番安いのが$2.99のエコバッグです。
大きさもA4サイズのものがすっぽりと収まるくらいで、マチもあるのでたくさん入ります。
ホノルル、カイルア、カフルイ(マウイ島)などハワイにあるホールフーズの地名がバッグに書かれていてかわいいです。

そして店頭に出るとすぐに完売してしまうのは$3.99の折りたたみ式のエコバッグです。
中にはペットボトルや水筒などが収納できるポケット付きなのも嬉しいポイントです。

コンビニのお弁当がすっぽりと入るくらいの大きさです。
手持ち部分は短いので、肩にかけることはできません。

パイナップルが描かれている布製のエコバッグは$14.99です。
薄いですが洗ってもすぐ乾くし、耐久性も問題ありません。
3年前にカイルアのホールフーズで同じタイプの布製のものを購入しているのですが、穴が空いたり、壊れたりする気配は全くありません。

他にも地元の企業とコラボしたエコバッグが$19.99で販売されていたり、肩にかける紐がロープのような太めの紐でできていて、耐久性が高まったバッグは$24.99で販売されたりしています。

$29.99のバッグは肩からかけたり、手でもてたりする2Wayのものもあります。
手持ち(肩掛け)はロープ状になっていてオシャレです。

その他にも環境にやさしい素材で作られたバッグや、紙で作られたバッグ、保冷バッグなどもあります。

ホールフーズで買えるハワイ限定のお土産のおすすめを3つ紹介

ホールフーズにはエコバッグ以外にもハワイ限定のお土産がたくさんあります。
「LOCAL」と書かれたポップ(サイン)が貼られている棚にある商品はハワイで作られたものになります。

商品に「365」と表示されているものはホールフーズのプライベートブランドなので、似たような商品より価格が控え目です。
ハワイ限定にはなりませんが、ホールフーズは日本に進出していないのでお土産で渡しても喜ばれますよ。

特にお土産として人気のものを3つ紹介しますね。

ハワイアン バス アンド ボディ(Hawaiian Bath & Body)

まず一つ目に紹介するのはハワイアン・バス&ボディの製品です。
モヤモヤさまぁ~ず2のハワイ編でお馴染みの「石鹸家族」のお店(ノースショア・ソープ・ファクトリー)で作られている製品です。

プルメリアやマンゴー、ココナッツ、パイナップルなどハワイを連想させる香りの石鹸を購入できます。
「肌にも環境にも優しくて安全な石鹸を作りたい」という信念で作られているだけあって、洗い上がりはしっとりモチモチです!

石鹸以外にもリップクリームやバスソルトの取り扱いもありますよ。
どの製品も香りが良くて、癒されます。

お値段は石鹸が$6.49、リップクリームが$3.49、バスソルトが$16.99です。

マノアチョコレート(Manoa Chocolate)

二つ目に紹介するのはマノアチョコレートのチョコレートバーです。
マノアチョコレートはカイルアに工場と本店があるチョコレート専門店です。

「世界一のチョコレート」を目指して一切妥協せず、質の高いカカオのみ使用しています。
そのため使用しているカカオは先鋭のバイヤーが選ぶ超高品質のものです。
ハワイ産以外にも、世界中のカカオを使用していますが、焙煎や製造はカイルアの工場で行っています。

10種類以上のチョコレートバーが作られているのですが、私のイチオシがブレックファーストバー(Breakfast Bar)です。
カカオニブが入っていて、なめらかなチョコレートとサクサクとしたカカオニブのアクセントがたまらないんです!

一度食べたら他のチョコレートだと物足りなくなってしまうので、食べるときは注意ですよ。

マノアチョコレートのチョコレートバーは$10で販売されています。

コーヒーズオブハワイ(Cofees of Hawaii)

最後にオススメするのは「コーヒーズ・オブ・ハワイ」社の出しているミニパッケージのコーヒー豆です。
ハワイで採れた豆を100%使用している贅沢なコーヒー豆です。

モロカイコーヒーやマウイコーヒー、コナコーヒーなど色々と種類があり、パッケージもオシャレなのでお土産にピッタリです。

2オンス(57グラム)と軽いので荷物の重量をあまり気にしなくていいところもプラスポイントです。
お値段は$5.99です。

まとめ

最初にアラモアナからホールフーズクイーンへの行き方についてお話させていただきました。
楽な順は車>トロリー(待たずに乗れる場合)>徒歩でした。

車があるのなら車で行くのが一番楽ですし安全ですが、徒歩でも問題なく行くことができます。

またアラモアナからの場合、トロリーは待ってでも乗る必要はありません。
出発する時間でなければ徒歩で行ってしまう方が早いので、健康上の問題がなければ歩いていくことをオススメします。

ホールフーズで人気のお土産と言えばハワイ限定のエコバッグでした。
1階にはばらまきしやすい価格のものが、2階にはローカル企業とコラボしたエコバッグや、オシャレなエコバッグがありましたね。

さらにホールフーズにはハワイ産の商品がたくさん揃っているのでお土産にぴったり!
特におすすめの3つも紹介してありますので、迷ってしまったら参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました