クラッキンキッチンへ3歳の子供と行ったときに気を付けたことと注文した量

クラッキンキッチンへ子供と一緒に ワイキキ

私も娘も好きなので、クラッキンキッチンに良く行きます。
クラッキンキッチンに限らずですが、ハワイのレストランへ子供と行くときに気を付けてることをお伝えしますね。

今でこそ程よい量を頼めるようになりましたが、初めて行ったときどのくらいの量がいいのか分かりませんでした。

クラッキンキッチンに行ったときにどのくらい頼めばいいのか、オススメのメニューなど紹介させていただきます。

また、3歳の誕生日にクラッキンキッチンで食事し、スイートアートのバースデーバージョンを用意いただきました。

その時の反応もレポートさせていただきますね。

クラッキンキッチンへ3歳の子供と2人で行ったとき気を付けたこと

クラッキンキッチンで子供と食事をするとき、特に気を付けていることが3つあります。
最後の1つ以外は他のレストランでも気を付けた方がいいことなので、参考にしてくださいね。

ディナー時間なら予約は必須

ディナーの時間(18:00~20:00)に食べに行くなら予約は必須です。
特に観光シーズンはこの時間帯に予約なしで行くと21:00以降になることはよくあります。

また、テラス席は人気なのでディナーの時間帯だと、まず予約なしでは座れないと思ってた方がいいですよ。

小さい子供と一緒に10分でも待つのって厳しいですよね。
観光シーズンでなくても、日によっては1時間待つことがあるので夜行くのであれば必ず予約をしていきましょう。

もし予定を予約なしで行くならランチディナーが始まる前の17時くらいに行くことをオススメします。

食事中に子供が騒いだり、泣いたりしたとき一緒に席を外す

アメリカでは子供は食事が終わるまで席についているのが常識です。
もし子供が興奮して騒いだり、大泣きしたりしたときは、付き添いの大人が一緒に席を外してなだめてから席に戻ります。

日本とちょっと違いますよね。
私もこっちに来たばかりの頃は子供が騒いだり、泣いたりで大変でした。
こっちの文化を知らなかったので、近くで食事をしていた見ず知らずのご婦人に
「マナー違反だ」と叱られたこともあります。
(クラッキンキッチンとは別のレストランでです。)

食事中で大変ですし、イラッとしますが子供が騒いだり、大泣きしたりしたときは一度席を外して落ち着かせてあげましょう。

また、子供と2人きりのときは店員さんに「子供を落ち着かせるために席を外します」と声をかけていきましょう。
そのとき、貴重品は念のため持っていましょうね。

食事をしている他の人がものを盗っていく可能性もゼロではありませんので。

ケイジャンが来る前に必ずトイレへ

メインのハワイアンケイジャンシーフードが来る前にオムツが取れている子は、トイレに行かせましょう。

ケイジャンを食べ始めると、手袋の着脱がかなり難しいです。
ですので食べ始める前にはしばらくトイレに行かなくてもいい状態に仕上げる必要があります。

ちなみにトイレはバーカウンターの奥に女性用、男性用がありますよ。

クラッキンキッチンが子連れにも人気な理由と実際に頼んだ量

「ビールとケイジャンシーフード」やソースが辛いイメージが強いと思いますが、そんなことはありません。

子供も食べられるソースや、子供が好きなサイドメニューもあるんですよ。

クラッキンキッチンが子供連れにも人気な理由

何より、手づかみでメインのシーフードが食べられるので、子供も楽しく食事ができるのが一番の理由だと思います。

店内は広いですし、個数は限られていますがハイチェアーやブースターが用意されているので小さな子供も大人の目線で食事ができます。

ベビーカーで来店するときはお店に入って左にある待合スペースに畳んで置くように案内されます。

ただ、子供がベビーカーの中で爆睡していたり、ハイチェアーに座れないくらいの赤ちゃんだったら折りたたまないでそのまま席へ案内してもらえますよ。

入店前に数段の階段があるので、持ち上げて登らないといけないのが少し大変ですけどね。
もし持ち上げて登れない場合は、店員さんに行ったら少し遠回りになりますが、スロープを案内してくれます。

子供にクレヨンと塗り絵の紙をくれるサービスも嬉しいポイントです。
料理が出てくるまでに塗り絵をしてくれる時間があればゆっくり飲み物を楽しめるので助かっています。

ちなみにソフトドリンクの中でおすすめなのが、自家製のソーダです。
特にウォーターメロンソーダとリリコイ(パッションフルーツ)ソーダは3歳の娘の大好物です。

ケイジャンを食べる前にエプロンと手袋が配られますが、子供用のエプロンや手袋はありません。
ですので、汚れても大丈夫な服で行くことをオススメします。

クラッキンキッチンで実際に頼んだ量

娘と2人で行ったときに食事した量と、夫も入れて3人で行ったときに食事した量の2パターン紹介しますね。

ちなみに、私は女ですがかなり食べる方です。
焼肉をシメまで食べて、その後ラーメン1杯食べられるくらいの胃袋の持ち主です。
食べる量は20代男性と思っていただいて大丈夫です。

夫と娘は一般的な量を食べます。

それを踏まえて、注文する量を参考にしてください。

大人1人と幼児1人

私と娘が2人で食事をするときに良く頼むのが次の3つです。

・フレンチフライ
・クラムチャウダー
・カウアイシュリンプコンボ

カウアイシュリンプコンボは次の3つのソースのうち2つのソースを選べます。
小さい子供でも食べられるソースは「ホワイトソース」です。

ホワイト
辛くない玉ねぎの甘みと、レモン・ショウガ・バターの絶妙なバランスが食欲をそそります

レッド
マイルドでも辛いので小さい子供は食べられないです。
激辛好きな方はぜひ「ゴースト」を試して欲しいです。
ただ辛いだけじゃなくて旨味も感じられます!

ブラック
ブラックペッパーのピリッとした辛みがあるソースです。
レッドソースよりは辛くありませんが、小さい子供にはまだ早いです。

また、私がカウアイコンボを注文するのにも理由があります。
エビの殻が一番剥きやすいので、子供と2人のときカニを剥くより楽なんです。

ハワイのカウアイ島で取れるカウアイシュリンプも大振りでプリプリしていて美味しいですよ。

大人2人と幼児1人

私と夫と娘の3人で食べるときは次の7種類を頼みます。

・チャウダーフライ
・マウイオニオンサラダ
・フレッシュオイスター(気分でカキフライ)
・グアバチキンウィング
・ガンボスープ
・スペシャルコンボにブロッコリーを追加
・ガーリックヌードル

チャウダーフライはマッシュポテトの上にポテトフライ、その上にクラムチャウダーとチェダーチーズが乗ったものです。
カロリー高いですが、美味しいです。
アレルギーでなければ、ぜひ目玉焼きを乗せてみてください!旨さ3倍増しですよ。

また、マウイオニオンサラダは自家製のパパイヤドレッシングが絶品です。
お土産で買えたらいいのですが…。
添加物が入っていなく、日持ちがしないので店内だけで楽しめます。
ほどよく甘いドレッシングです。

グアバチキンウィングは甘い醤油ベースのソースなので小さい子供でも食べられますよ。
ガンボスープはケイジャン発祥のルイジアナ州のスープで、ちょっと辛いです。

スペシャルコンボは3種類のソースが一度に楽しめる贅沢なケイジャンです。
我が家は茹でブロッコリーを追加してホワイトソースに絡めて食べます。

辛いものの緩和に、ガーリックヌードルもオススメですよ。

レストランにも日本語メニューがありますが、クラッキンキッチンの公式ホームページでも日本語メニューを見ることができます。

お店に行く前にどれにするかある程度決められるのは嬉しいですね。

Japanese Menu
Visit the post for more.

ハワイの郷土料理「カルーアポーク」を使った新メニュー、カルーアポークナチョスもありますよ。
バーベキューソースとハラペーニョとサワークリームがマッチしていて美味しいんですよ。

たくさん頼み過ぎても持ち帰り用に残りの料理を詰めてもらえます。
ただ、シュリンプカクテルやポケなどの生ものやカキを使った料理は持ち帰れませんのでご注意ください。

クラッキンキッチンのスイートアート【誕生日】

クラッキンキッチンで人気のデザートがスイートアートです。
フルーツソースで虹を書いて、チョコレートソースで「aloha」と書いてくれるあのデザートです。

クラッキンキッチンに行ったときに、娘の誕生日ということを伝えると「aloha」を「happy birtyhday」に変えて書いてくれました。

クラッキンキッチンで誕生日スイートアート

クラッキンキッチンで誕生日スイートアート

「お誕生日おめでとう」って書いてあるよと伝えると、目をキラキラさせて喜んでいました。

誕生日に食べるケーキも特別ですが、目の前で文字を書いてもらえて、お祝いの言葉をかけてもらえるので思い出に残りますよね。

相当楽しかったようで、「来年もここがいい!」とリクエストされています。

※残念なことにコロナの影響でスイートアートが提供できなくなっているようです。
ただ、スイートアートに代わるパイナップルの果肉が入ったフルフルのパンナコッタが食べられますよ。

甘すぎず、上に乗った選べる4種の自家製ソースもフルーツ自体の甘みと酸味があって絶品です!

まとめ

クラッキンキッチンへ子供と行くとどんな感じになるのか体験して感じたことをシェアさせていただきました。

アメリカのレストランで気を付けた方がいいことや、クラッキンキッチンで気を付けた方がいいこと、子連れにも人気な理由を話させていただきました。

店員さんたちはとてもフレンドリーです。
子供に話しかけてくれたり、「シャカ」を教えてくれたりするので懐いています。

【店舗情報】
CRACKIN’ KITCHEN / クラッキン・キッチン
住所:364 Seaside Avenue, Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-5552
営業時間:12:00-23:00
定休日:なし
URL: http://crackinkitchen.com/
※現在一時休業中※

コメント

タイトルとURLをコピーしました