TKEESのビーチサンダルをハワイで買うならココ!サイズ感や履き心地を紹介

TKEESのビーチサンダルをハワイで購入するなら ワイキキ

アンジェリーナ・ジョリーやジェシカ・アルバなどの世界的セレブや、ファッション系インスタグラマーの間で人気なTKEES(ティキーズ)のビーチサンダル。
オシャレで履きやすくて日本でも人気ですね。

日本ではロンハーマンやUnited Arrows(ユナイテッドアローズ)などのセレクトショップやインターネット通販で取り扱いがあります。

ここ、ハワイでの取扱店は「TURQUOISE(ターコイズ)」というLA発祥のセレクトショップです。
TURQUOISEの場所については後ほど書かせていただきますね。

ティキーズのサンダルはハワイで買うと日本で買うより安いんですよ。
実際ハワイではいくらで売られているのか、実際に履いた時に感じた履き心地についても書いています。

またサイズ感についてもレビューしていますので、インターネットで購入するときなどの参考にしてくださいね。

TKEESのサンダルをハワイで買うならどこがいい?

ハワイにはTKEESの専門店はありませんが、「TURQUOISE(ターコイズ)」というセレクトショップで取り扱いがあります。

【店舗情報】
住所:333 Seaside Ave #110, Honolulu, HI 96815
電話:808-922-5893
営業時間:9:00〜23:00
定休日:無休
※現在は営業時間を短縮して営業中※
☞火~金: 10:00~18:00、土~日: 9:00~18:00
☞定休日: 月曜日
公式ホームページ:https://www.turquoise-shop.com/home-japanese

ターコイズはTギャラリア(免税店)の一本ダイヤモンドヘッド側にあるSeaside Avenue(シーサイド通り)にあります。
ワイキキの中心地にあり、アクセス抜群ですね。

隣にはディスカウントストアの「ロスドレスフォーレス」、周辺にはスパムむすびで有名な「いやす夢」、手づかみシーフードが楽しくて美味しい「クラッキンキッチン」などがあります。

ここのお店をオススメするのはアクセスしやすいだけではありません。
種類や色も豊富でキッズ用もあるからです。

また店員さんが全員日本人なので、日本語で会話できるところも嬉しいポイントです。

種類や色は豊富と言えども最近は日本でも人気が上昇しているので、人気カラーはサイズが品薄や欠品傾向にあります。
定期的に入荷しているわけではありませんので、商品がないと次に届くのがいつになるか分かりません。

ハワイという立地にあるので、発注しても届くまでに時間がかかってしまうのがネックですね。

また、アラモアナセンター内の高級デパート、Blooming Dale’s(ブルーミングデールズ)にも種類は少ないですが取り扱いがあります。

ターコイズにサイズがなかった場合はアラモアナでショッピングするついでにブルーミングデールズに立ち寄ってみるのもいいですね。

Blooming Dale’sはユニクロやNordstromがあるエヴァ・ウィングにあります。
こちらの記事でアラモアナセンターの地図が分かりやすくなる方法をお伝えしているので、参考にしてくださいね。

アラモアナショッピングセンターのマップの見方を知って上手に回ろう!
この記事を読むとアラモアナセンターの地図を見たら自分がどこにいて、どう行けば目的のお店に着くか分かるようになります。

ティキーズをハワイで購入するとどのくらい安い?

日本でもティキーズのサンダルの購入はできますが1足安くても税込で9,350円します。

それがハワイで買うと55ドル、消費税の4.712%を含めて約59ドルです。
1ドル110円として計算すると、約6,750円になります。

日本で買うより30%ほど安くなりますね。
※ハワイにいらっしゃるときの為替によって日本円での価格は変化します。

日本ではいくらなのか調べていたら、楽天市場で27%OFFのセールをしてましたよ。
ハワイで購入するのとあまり変わらない値段になるタイミングもあるようなので、事前にチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

TKEESのサイズ感や履き心地のレビュー

ターコイズで販売しているTKEESのビーチサンダルのサイズは4種類あります。

【サイズ表】
5(22cm)
6(23cm)
7(24cm)
8(25cm)

サイズ表を見ていただいて気が付いたと思いますが、1cmおきのサイズ展開なんです。

TKEESのサンダルのサイズ感

サイズ感をお話する前に、まず私の足の大きさを伝えておきます。

私が履く靴はだいたい23.5cmです。
足幅が狭いパンプスや甲が低い靴は24cmを履くこともあります。
S,M,Lのサイズ展開しかない靴はLサイズを購入しています。

TKEESのサンダルですが、やや小さめに作られている印象です。
私のように足幅が広くて、足の甲が高い方は、例えば23.5cmの人は7インチ(24cm)のようにワンサイズアップが丁度いいと思います。

逆に足の幅が狭く、甲が低い(薄い)方は6インチ(23cm)の方がいいですよ。
7インチにしてしまうと、鼻緒の部分が緩くて歩きにくくなると思います。

履いてみて鼻緒の部分が少し窮屈でも、素材がレザーなのですぐ馴染むため心配しなくて大丈夫です。

TKEESのサンダルの履き心地

TKEESはカナダで誕生したブランドです。

サンダルの生みの親のCarlyさんがリゾートでシンプルでかつエレガントなビーチサンダルを探していました。
しかし、ピンと来るものがなくてご主人のJesseさんと作った愛情がたっぷりと詰まったサンダルなんです。

TKEESのビーチサンダルはフラッとオシャレなお店に入っても浮かないデザインです。
また足がきれいに見え、スッキリとシンプルなところも嬉しいところですね。

見た目もシンプルでオシャレなだけでなく、履き心地も抜群なんですよ。
軽いし、鼻緒の部分がレザー素材で柔らかくできており、全然痛くないです。

ソールのクッションも厚みがあり、レザーのしっとりとした履き心地や質感がもうっとりしてしまうほど最高!
長時間履いても疲れにくいのも多くの人から愛されている理由の一つです。

また、ターコイズでは子供の用のTEKEESビーチサンダルがあります。
うちの子供が好きでお店に行くたびに試着しています…。
子供の靴にしては少し値が張るので、誕生日プレゼントに購入しようかと考えています。

ただ、サイズ展開が1cm刻みなのでどうしても人によっては鼻緒に合わせるとかかとが出てしまう可能性があります。
市販で売っている靴全般に言えることですが、オーダーメイドではないので自分にジャストサイズのサンダルかどうかは履いてみないと分からないのが難点ですね。

まとめ

世界中のセレブやオシャレインスタグラマーが愛用しているTKEESのサンダル。
為替にもよりますが、ハワイで購入すると日本のティキーズ取扱店で買うより30%くらい安いことが分かりましたね。

ハワイで買うならまず、種類やカラーバリエーションが豊富なターコイズへ行きましょう!
ワイキキの真ん中にあるのでアクセスしやすいですよ。

もし、サイズがなかったら種類や色の展開は少ないですが、アラモアナセンターにあるブルーミングデールズでもTKEESのサンダルを取り扱っていますので、見てみるのもオススメです。

実際に履いてみたらTKEESの良さが分かりますが、オンラインで購入するときに参考にできるようサイズ感や実際の履き心地のレビューを書かせていただきました。

私のように足の幅が広く、甲が高い方はサイズをアップすることをオススメします。
もし鼻緒が少しきつくてサイズを上げようか悩んでいる場合は、そのサイズで大丈夫です。

鼻緒もレザーでできているので、履いているうちに生地が伸びて足なじみが良くなりますので!

かかとに固定する部分がない分、鼻緒部分は緩いよりはきつめの方がいいですよ。

また、楽天でハワイで買うときと同じくらいの値段になるようなタイミングがあります。
(ポイントが貯まっていればこっちで買う以上に安くなってしまいますね。)

ハワイで購入する前に楽天をチェックするのも忘れないでくださいね!

ワイキキビーチの穴場情報や周辺情報について書いた記事もありますので、読んでみてくださいね。
>> ワイキキビーチのアクセス方法や穴場ビーチを紹介!歴史は意外と浅かった!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました