アラモアナのフードコートマカイの情報や営業時間!ガーリックシュリンプはある?

プレートランチのイラスト アラモアナ

マカイフードコートはアラモアナショッピングセンターにある3つのフードコートのうち、一番古くからあるフードコートです。

今のように駐車場やピンクラインの停留所からショッピングセンターへ突き抜けられるようになったのは最近のこと(2008年)なのですが、フードコート自体は1987年に建てられました。

フードコートの中心に座席が1500席用意されているので、自由に座って食事をすることができます。
特に休日のお昼の時間帯は混むのでご注意ください。

混むからと言って、荷物で座席確保はやめましょう。
置き引きなどの被害にあう可能性もありますので、誰かが荷物番で必ず残りましょうね。

店舗は現在、全部で36店舗あり店舗ごとに営業時間は違います。
それぞれの店舗の営業時間やガーリックシュリンプが人気のプレートが買えるお店など紹介していきます。

アラモアナセンターのフードコート マカイの場所や特徴

アラモアナセンターの真ん中、海側に位置しているフードコートがマカイ・マーケット・フードコートです。

高級デパートのニーマンマーカスの下にありますが、ニーマンマーカスとは繋がっていないので海側かモール側にあるエントランスを通って入りましょう。

JCBカードで乗車が無料になるワイキキトロリー(ピンクライン)やJALパックが提供しているレインボートロリー、ANAマイレージクラブ専用の電気バスの停留所から通路を通ると目の前に見えるのが海側のエントランスです。

モール側は1階からの場合は無料のフラダンスショーが行われるセンターステージを奥の方へ進むとエントランスがあります。

2階以上の場合は、まずは2階のニーマンマーカスを目指しましょう。
水色のムームー(ワンピース)やアロハシャツを着た人のいる案内所とニーマンマーカス2階のエントランスの間にエスカレーターがあるので、そこを下ると目の前がマカイフードコート(モール側エントランス)です。

ちなみにこの案内所の方たちはヒルトングランドバケーションのスタッフさんです。
人によってはヒルトンのタイムシェアの案内をされることもありますので、ビックリするかもしれませんが必要なければ断って全く問題ありませんよ。

マカイ・マーケット・フードコートの店舗数はシロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォークにわずかに負けていますが、種類が豊富です。
ハワイのローカルフードからアメリカン、メキシカン、東南アジア、中国、韓国、日本と様々な国の料理があります。

スイーツを扱うお店も多く、地元の学生たちに人気です。
休日になると人気のお店は長蛇の列になっているので、平日に来れるのであれば平日に来て時間の節約をしましょうね。

アラモアナセンターのマカイマーケットフードコートの営業時間

店舗ごとに異なりますが、月曜日から土曜日は9時ごろから夜9時までオープン、日曜日は9時ごろから夜7時までオープンしているお店が多いです。

それぞれのお店の営業時間は次のとおりです。
開始時間ごとにまとめてみました。

2020年7月現在、COVID-19(コロナ)の影響で営業時間を短縮しています。
来店される際は事前にお店の確認をお願いいたします。

9時より前に空いているお店

・ザ・コーヒーリーフ&ティーリーフ
㊏5:30-21:00/5:30-19:30

・サブウェイ
㊏7:00-21:00/㊐7:00-19:00

・Aja寿司&弁当(日本・中国・韓国・フィリピン料理をミックスしたお弁当屋さん)
㊏ 8:00-21:00/㊐ 9:00-19:00

9時にオープンするお店

・パラダイス・カフェ(サンドイッチやスコーンなどを提供)
㊏9:00-21:00/㊐9:00-19:00

・ミョン・ラン・ライス・ホットドッグ・ハワイ(ハッドグ)
㊏9:00-21:00/㊐9:00-19:00

・ホノルル・クッキー・カンパニー(お土産用のクッキー屋さん ※小型売店)
㊏9:00-21:00/9:00-19:00

9時30分にオープンするお店

・ブルーウォーターシュリンプ・ハワイ(ガーリックシュリンプが有名なプレート屋さん)
㊏ 9:30-21:00/㊐ 9:30-19:00

・パンダ・エクスプレス(中華)
㊏9:30-21:00/㊐9:30-19:00

・ヒバチ・サン・ジャパニーズ・レストラン
㊏9:30-21:00/9:30-19:00

・リトルカフェ・サイアム(タイ料理)
㊏9:30-21:00/9:30-19:00

・シングマテイ(シンガポール・マレーシア料理)
㊏9:30-21:00/9:30-19:00

10時にオープンするお店

・ポケ&ボックス(ハワイのソウルフード!ポケ専門店)
㊏ 10:00-21:00/㊐ 10:00-19:00

・ステーキ&フィッシュ・カンパニー
㊏10:00-21:00/㊐10:00-19:00

・チーズバーガー・ファクトリー
㊏10:00-21:00/10:00-19:00

・ラハイナ・チキン(ローストチキンやベビー・バック・リブなどが人気のプレート屋さん)
㊏10:00~21:00/㊐10:00-19:00

・スバーロ(ピザ)
㊏10:00-21:00/㊐10:00-19:00

・ママズ・スパゲッティ・ハウス(イタリアン)
㊏10:00-21:00/㊐10:00-19:00

・ヤミー・コリアンBBQ(韓国料理のプレート屋さん)
㊏10:00-21:00/㊐10:00-19:00

・ラーメン・バリオ
㊏10:00-21:00/㊐10:00-19:00

・浪花屋ラーメン
㊏10:00-21:00/㊐10-19

・ハーゲンダッツ
㊏10:00-21:00/㊐10:00-19:00

日曜日とオープン時間が違うお店

・アラモアナ・ポイ・ボウル(ロコモコ、カルアピッグ、ロミロミサーモン、ポイなどハワイアンフードを提供しているプレート屋さん)
㊏ 9:30~21:00/㊐ 10:00~19:00

・ホノルル・スシ(お寿司のお弁当屋を販売しているお店 ※小型売店)
㊏10:00-20:30/日曜休み

・ジョリビー(フィリピン発症のファーストフード。パスタもある)
㊏9:00-21:00/㊐10:00-19:00

・チャーリーズ・フィリー・ステーキ(サンドイッチ屋さん)
㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

・セニョールペペ(メキシカン料理)
平日 10:00-21:00/㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

・マンヤ・ミヨン(冷麺)
㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

・カレーハウスCoCo壱番屋
㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

・ステーキてっぺい
㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

・長崎ちゃんぽんリンガーハット
㊏9:30-21:00/10:00-19:00

・アイランド・クレープ&レモネード(クレープ屋さん ※小型売店)
㊏9:30-21:00/10:00-19:00

・アンティ・アンズ(プレッツェル屋さん)
㊏9:30-21:00/10:00-19:00

・ザグ・オリジナル・クリスタル&パール(ボバティー)
㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

・シナボン(シナモンロール屋さん)
㊏8:30-21:00/㊐9:00-19:00

・ジャンバジュース(スムージー・ジュース屋さん)
㊏8:00-21:00/9:00-19:00

・ミソミソ・ソフトサーブ&たい焼き(たい焼きにソフトクリームが乗ってるスイーツ)
㊏9:30-21:00/10:00-19:00

・ビアードパパ&トッティーキャンディカンパニー(シュークリーム・わたあめ屋さん)
㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

・ミスター・ティー・カフェ(ボバティー)
㊏9:30-21:00/㊐10:00-19:00

10時を過ぎるとどこも開くようなので、全てのお店がオープンする10時以降に行った方が良さそうですね。
ただ、オープンしてすぐに行っても料理が全て提供できる状態ではないこともあるので、11時以降に行くことをオススメします。

アラモアナセンターのフードコートでガーリックシュリンプを食べるならココ!

アラモアナのフードコートでガーリックシュリンプを探しているのなら、マカイ・マーケット・フードコートにある「ブルーウォーターシュリンプ」へ是非足を運んでみてください!

マカイ・マーケット・フードコートの海側のエントランスから入って左方向に進むと6店舗目がブルーウォーターシュリンプです。
(ハーゲンダッツとチャーリーズ・フィリーステーキの間にあります。)

ここのガーリックシュリンプのソースはたっぷりのニンニクとバターのソースなのですが、しっかりとした味わいで美味しいです。
ガーリックシュリンプとご飯だけのプレートだけではないのが嬉しいところ。

どういうことかというと、ガーリックシュリンプを含めたプレートには次の3つが付いてきます。
・ご飯2スクープ(白米か玄米が選べます。)
・サラダ(グリーンサラダかポテトサラダが選べます。)
・粒コーン

プレート料理は肉(MEAT)と魚介(SEAFOOD)の2種類とメインが2つ選べるダブル・コンボがあります。

お肉系はサーロインステーキ、ポークリブ、ロコモコやハンバーグステーキ、BBQチキンがあり、サーロインステーキが人気です。

魚介系だとえびが8尾入っているガーリックシュリンプ以外にもイカやまぐろ(アヒ)、ピンク・スナッパー(フエダイ科)の白身魚や、高級魚のマヒマヒ(シイラ)、サーモン、ロブスターテールがあります。

ロブスターテールが$19.95なのでフードコートにしては高額な印象ですが、見た目のインパクトもすごく、ロブスターもプリンプリンで美味しいです。

ダブル・コンボはメインを次の10個のメインから2つ選ぶことができて$14.95です。

・サーロインステーキ
・BBQポークリブ
・サーモン
・ハンバーグステーキ
・マヒマヒ
・イカのステーキ
・ガーリックシュリンプ(4尾)
・アヒ
・BBQチキン
・ロブスターテール(+$9.95)

ロブスターテールを注文する場合は追加で$9.95支払う必要がありますので、ご留意くださいね。
その他にもフレンチフライやガーリックブレッド、海鮮パスタやチキンパスタもあります。

まとめ

アラモアナにはフードコートが3つありますが、一番歴史があり、種類が豊富なのがマカイ・マーケット・フードコートです。

アラモアナショッピングセンターの中心の海側に位置しているマカイ・マーケット・フードコートですが、営業時間は店舗ごとに違うことも分かりましたね。

10時には全てのお店がオープンするので、早めの食事を考えている場合は10時以降を目指すといいですよ。
ただ、オープンしても料理の準備ができていない場合もあるので、余裕を持って11時くらいが理想的です。

日曜日はどのお店も19時までなので、夕飯をここのフードコートで購入しようと思っている場合は時間に注意しましょう。

ハワイアンフードも取り扱う店舗が多いフードコートなので、ぜひアラモアナセンター1階、海側のマカイ・マーケット・フードコートを訪れてみてくださいね。
特にハワイB級グルメの代表ガーリックシュリンプは、ぜひぜひ試していただきたい1品です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました