アラモアナホテルのプールやサウナはどこ?海に行くときタオル貸し出しはある?

プールで遊ぶ人 アラモアナ

アラモアナホテルのプールとサウナはワイキキタワーの3階にあります。
アラモアナホテルの宿泊者であれば誰でも利用することが可能で、タオルの貸し出しもプールサイドで行っています。

タオルはプールサイドで貸し出ししていますが、プールやサウナを利用するとき持って行った方がいいもの、注意点など気になりますよね。

また、アラモアナホテルから徒歩10分ほどの距離にアラモアナビーチパークがあるのでホテルのビーチタオルを持って行っていいのかも気になるところです。

宿泊経験のある両親に聞いたことと、アラモアナホテルの方から伺ったことをまとめて書かせていただきましたので、参考にしてくださいね。

アラモアナホテルのプールはどこ?利用上の注意点や持って行った方がいいもの

アラモアナホテルのプールは正面エントランスのあるワイキキタワーの3階にあります。
エレベーターを出て横を向くとプールの入口があります。
朝8時から日没(だいたい夜7時くらい)まで利用することができます。
現在ホテルを修繕工事しており、プールが2020年8月20日まで利用できませんのでご注意ください。

アラモアナホテルのプール自体はあまり大きくないのですが、利用する人が少ないのでいつも広々と使えます。
プールを正面に見たとき、右から左にかけて深くなっていきます。

深さは一番浅いところで3フィート(約91センチ)、一番深いところで9フィート(約274センチ)あります。
一応、子供用にコースロープ(プールを区切るロープ)が3フィート以上になるところに張ってありますので、急に足が付かなくなってビックリすることはありません。

ただ、注意が必要なのは真ん中に穴が開いている(ドーナツ型の)浮き輪がプールで使えないことです。
腕に付けるタイプや着るタイプの浮き具なら使えますので、こちらのプールで泳ぐときは用意しましょう。

サンデッキにはたくさんのビーチチェアーがあり、日焼けをしたり、日陰で本を読んでリラックスしたりすることができます。
パラソルもサンシェード(屋根)もあるので、日光に当たりたくない方も安心です。

プールに行くとき荷物を必要最低限に抑えたければルームキーさえあれば問題ありません。
(お部屋に誰かいるのであれば手ぶらでも大丈夫ですけどね。)

なるべく荷物を増やしたくないのは承知しておりますが、日焼け止めや帽子、サングラスなど日焼け対策グッズは持って行った方がいいです。

夏場は夕方の5時でもじりじりと太陽の光を感じますのでこまめに日焼け止めを塗りましょうね。
特に赤ちゃんや幼児には帽子をかぶせた方がいいですよ。

また、プールサイドには給水場やバーがないのでお水などお部屋から持って来てこまめに水分も補給しましょう。
ただ、アルコールの持ち込みは禁止ですので注意してください。

それとたまにいらっしゃるとホテルの方が頭を悩ませているのが、水着でエレベーターに乗る人たちです。
部屋からプールに行くだけでも男性であればTシャツを着たり、パーカーを着たり、女性であればワンピースを着たりなど水着でホテル内を歩くのはやめましょう。

アラモアナホテルのサウナはどこにある?利用上の注意点まとめ

アラモアナホテルのサウナはプールと同く、ワイキキタワーの3階にあるフィットネスセンターに併設しています。

何と、ミストサウナとドライサウナの2種類があり、もちろん追加料金なしで利用できます。
実はサウナが無料で利用できるのはアラモアナホテルだけなんですよ。
ジムと同じく朝5時から深夜0時まで利用することができます。

ルームキーがないと入れませんので、忘れないようにしましょう。
またサウナを利用するときは水着を着てくださいね。
日本でサウナに入る時のように裸にタオルでは最悪捕まりますので注意してください。

フィットネスセンターの中にも汗を拭く用のタオルが用意されていますので、プールサイドからわざわざ借りてこなくても大丈夫です。
ですが、時間によってはタオルがない場合もありますので事前に確認されることをオススメします。

日没前ならサウナでのぼせてしまってもプールに入れますし、プールが予想以上に寒かったらサウナで体を温められます。

子供の利用については気が回らずホテルの方に聞き忘れてしまったので、次回ホテルに行ったときに聞いておきますね。

アラモアナホテルはビーチに行くときタオル貸し出ししてくれる?

アラモアナホテルから徒歩10分の距離にあるアラモアナビーチ。
プールもいいけど、せっかくハワイに来たんだから海でも泳いだりビーチでのんびりしたいですよね。

アラモアナホテルではビーチに行く場合もビーチタオルの貸し出しを行っています。
タオルの貸し出しはプールと同じワイキキタワーの3階、プールサイドです。
係の方に部屋番号を告げてタオルを借りましょう。

注意が必要なのは、プールサイドが開いている朝8時から日没までの時間しか借りることができません。
もし翌日早朝に出発するオプショナルツアーに参加する予定があって、ビーチタオルが必要ならば時間内に借りに行きましょう。

間に合わなければホテルのフロントに相談することをオススメします。
お部屋のタオルを持っていくと清掃時に新しいものを入れてもらえない場合もあるので、あらかじめホテルの方と話をつけましょう。

聞き方としては、まず日本語が話せる人がいないかを聞きます。
“Is there anyone who can speak Japanese?”

回答がYESであればその方を待てばいいですし、NOであれば①明日オプショナルツアーに参加すること②タオルが〇枚必要なこと③早朝に出発するためプールサイドでビーチタオルを借りられないことを説明します。

①”We are(I am) going to join the tour tomorrow.”
②”We (I) need to bring (〇) beach towel(s).”
③”We are (I am) leaving before pool is open.”

そして最後にどうしたいかを伝えます。
(部屋(1301号室)にタオルを2枚持ってきて欲しい場合)
“Could you bring 2 towels to 1301(Thirteen zero one)?”

部屋に持って来てもらったらチップを渡しましょうね。
アラモアナホテル(三星ホテル)で持って来てもらうものが大きくないのであれば$3が無難です。

まとめ

アラモアナホテルのプールやサウナ、タオル貸し出しの気になることについてお話させていただきました。

アラモアナホテルではあまりプールで泳ぐ人がいないので結構穴場なんですよね。
浅瀬のプールではないので、小さい子供と一緒に入るときは注意が必要ですが、思いっきり泳げるのは嬉しいです。

サウナもハワイでは珍しく追加料金なしで利用できるのはアラモアナホテルの強み!
旅で疲れた体をじんわり温めるのも悪くないですね。

タオルの貸し出しはプールが開いている朝8時から日没までで、ビーチに行くときもプールサイドで借りることができます。
我が家の場合、砂にタオルが付いて家に持ち帰ってしまうので、このサービスは本当に羨ましい!

アラモアナホテルに泊まったらぜひプールもサウナもビーチも満喫してくださいね。
あなたのホテル選びの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました