ワイキキビーチのサンセットを見られるレストランを厳選!記念日に最適!

ワイキキビーチのサンセット ワイキキ

ワイキキビーチのサンセットを楽しみながらレストランで食事をしたいのなら、次のレストランがオススメです。

・都レストラン
・ミッシェルズアットザコロニーサーフ
・ハウスウィズアウトアキー
・デュークスワイキキ

どれもホテル内のレストランですので値段は高めですが、ここから見えワイキキビーチに沈むサンセットがすごくキレイなんです!

新婚旅行とか結婚記念日とか、誕生日とか特別な日に食事をするのにピッタリなロケーションですよ。

この記事ではそれぞれのレストランへのアクセス方法や、混雑状況などについて紹介しています。

ワイキキビーチ東部に沈むサンセットが見られるレストラン

ワイキキビーチの東にあるのが都レストランとミッシェルズアットザコロニーサーフです。
都レストランはキレイな夕日を見ることができる日本食レストランで、ミッシェルズアットザコロニーサーフは本格フレンチです。

どちらのレストランもリクエストベースにはなりますが、席の予約が可能です。

ミヤコジャパニーズレストラン

ミヤコジャパニーズレストラン
住所:2863 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話:(808)921-7077
営業時間:5:30~21:00(20:45ラストオーダー)
定休日:火曜日
公式ホームページ:https://www.kaimana.com/dining/miyako-japanese-restaurant/
※現在臨時休業中

人が多いワイキキの中心部と違い、とても静かなので波の音を聞きながら食事もできます。
人が密集しないので、プライベートでハワイに来る芸能人もよく来ているみたいです。

テラスのカバナ席でサンセットを眺めながらの食事は格別です。


ワイキキビーチが一面オレンジ色に染まり、ヤシの木にできるシルエットが伸びていく様は感動ものです。

サンセットのオレンジ色の空ももちろんキレイなのですが、日が沈んだ後のトワライトも最高なんですよね
オレンジ色の空からラベンダー色へ移る瞬間は食べることも忘れて、ジッと見とれてしまいます。

そして東部のワイキキビーチをオススメする理由がもう一つ…
日が落ちてからはワイキキの夜景を楽しむことができるんです!

街の中にいると分かりませんが、遠くから見ると夕陽と同じくらいロマンティックなんです。

食事は刺身、天ぷら、しゃぶしゃぶなど、落ち着くメニューの日本食レストランです。
18:30頃からお店が忙しくなってきます。

ミッシェルズアットザコロニーサーフ

都レストランのもっと東側にあるレストランがミッシェルズアットザコロニーサーフです。

Michel’s at the Colony Surf
住所:2895 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-6552
営業時間:17:30~21:30
公式ホームページ:https://www.michelshawaii.com/

日本から来るお客さんも多いので、日本語メニューもあります。

ロブスターのビスクが有名なアメリカン・フレンチのお店です。
このロブスタービスクはテーブルの横で調理を仕上げるパフォーマンス付きです。

窓際の席がやはり人気で、予約しないと窓際の席は座れないと思ってください。

先ほど紹介したミヤコジャパニーズレストランと同様、きれいな夕日と夜景が一度に楽しめる贅沢なレストランです。

ハレクラニホテルのサンセットディナーが楽しめる場所

ハレクラニホテル内にあるハウス・ウィズアウト・ア・キーと言うレストランのサンセットディナーは食事中にフラや生バンド演奏が楽しめます。

House Without A Key
住所:2199 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-2311
営業時間:7:00~21:30
公式ホームページ:https://www.halekulani.jp/restaurant/house.php
※現在ホテルが改装中のため2021年7月まで休業中

ハレクラニホテルのインフィニティプール脇にあるレストランです。
7:00〜21:30まで営業していますが、フラや演奏は夕方のみです。

17:30から1日3回、各1時間のハワイアンミュージックショーが始まります。

各ショーの始めの20分はフラのダンサーによるパフォーマンスなので、お見逃しのないように!

サンセットの時間は比較的混みますが、特に週末は元ミスハワイが出てくるのでどの時間も混んでいるようです。

フラショーがよく見えるのはステージ前に設置されているカクテルテーブルです。

ただ、ここのテーブルはガッツリ食事ができないので注意してください。

ここのステージが海の前にあるので、ステージ越しのワイキキビーチに沈む夕日がステキなんですよね。

17:00目指して行くといい席がゲットできますよ。
17:30を過ぎると日によっては満席になってしまい、1時間は待たないと入れません。

もちろん予約も可能ですが、テーブルの指定はリクエストベースです。
確約はではないので、ご留意ください。

デュークスワイキキのディナーの混雑状況

アウトリガーリーフワイキキビーチリゾートの中に入っているレストランです。

Duke’s Waikiki
住所:2335 Kalakaua Ave #116, Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-2268
営業時間:月~金 12:00~20:00、土日 7:00~20:00
公式ホームページ:https://www.dukeswaikiki.com/

ワイキキの中心部にあるのに、意外と日本人観光客が少ないレストランです。
ワイキキビーチに沈む夕日もキレイですし、生バンドの演奏もあります。

日本語を話せる店員さんはいませんが、みなさんとても優しいです。
(日本語メニューはあります。)

16:30ですでに人が並び始めるので、サンセット目当てに行くのであれば予約は必ず必要です!

料理の種類はハワイアン・アメリカンです。
中でもカラマリ(イカのフライ)、アヒポケ(マグロのポケ)、ケイジャンフィッシュタコスが美味しいですよ。

また、デュークスワイキキの名物デザート、KIMO’S ORIGINAL HULA PIEはお腹に余裕があったら是非食べてみてください。

日本のショートケーキ(1ピース)の3倍くらいの大きさのチョコレートクラスト入りのマカダミアナッツアイスケーキに、チョコレートファッジとローストしたマカダミアナッツがちりばめられています。

何を食べるか迷ってしまったら参考にしてくださいね。

まとめ

記念日など特別な日にオススメな、ワイキキビーチのサンセットがキレイに見えるレストランを4つ紹介しました。

どのレストランもサンセットの時間帯は混雑しますので、あらかじめ予約されることをおすすめします。

予約する時は窓際の席をリクエストしてくださいね。

静かな空間で日本食が食べたいのでしたら都レストランを、フレンチが良ければミッシェルズコロニーサーフをおすすめします。

この2つのレストランはワイキキビーチのダイヤモンドヘッド側(東側)にあり、中心部からも少し離れていますので夜景も楽しめます。

別の2つはワイキキの中心地にありますので、アクセスしやすいのが特徴です。

ハレクラニホテル内にあるハウス・ウィズアウト・ア・キーはサンセットの少し前の時間からハワイアンミュージックのパフォーマンスと、音楽に合わせたフラショーを見ることができます。

パフォーマンスのあるステージが海の前にあるので、ワイキキビーチに沈むサンセットを見ながらパフォーマンスと食事を楽しめる贅沢なレストランです。

最後に紹介したレストランはデュークスワイキキです。

アウトリガーワイキキ内にあるにもかかわらず日本人が少ない珍しいレストランです。

ワイキキビーチのサンセットもバッチリ見えますし、店員さんたちのアロハ精神あふれる接客もおすすめの一つです。

日本語を話せる人は今のところいませんが、日本語メニューの用意もあるので心配しないでください。

そして是非デュークスワイキキの名物デザートも食べてみてくださいね!

ワイキキビーチや周辺のお店などの情報も書いてありますので、良ければこちらも参考にして下さい。
ワイキキビーチのアクセス方法や穴場ビーチを紹介!歴史は意外と浅かった!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました